シーニックバイウェイとは

東オホーツクシーニックバイウェイ東オホーツクシーニックバイウェイは、網走市、美幌町、大空町、小清水町、清里町、斜里町の1市5町村の自分たちが住んでいる地域を、「もっと良くしたい」「もっと知ってもらいたい」「来た人に好きになって欲しい」・・・そんな想いを糧に活動しているグループです。

シーニックムービーとは

シーニックムービー東オホーツクの情報をもっと分かり易くお伝えしたい!と考えスタートしたシリーズです。温かく見守っていただけると幸いです!
» Youtubeシーニックチャンネルへ
» シーニックムービーについて

東オホーツク百の話とは

所在地情報

東オホーツクシーニックバイウエイ連携会議事務局
〒099-4406
斜里郡清里町水元町12番地
清里町商工会
TEL:0152-25-2628
FAX:0152-25-3040

東オホーツクシーニックバイウエイ成り立ち


シーニックバイウェイ北海道
  1. 設立:2004年9月27日(東オホーツクシーニックバイウェイ連携会議役員と会員の皆様)
  2. シーニックバイウエイ北海道の正式ルートに応募:2005年3月末日
  3. 正式ルート指定:2005年5月(35団体にて活動開始)

主な活動履歴

5月:
美幌みどりの村に桜の木の植樹、 清里町沿道の清掃活動、指定記念シンポジュウム開催

清里町 清掃 世界遺産 知床 斜里町での清掃
清里町 清掃の様子 斜里町 清掃の様子

6月:
東オホーツクシーニックバイウエイ・マップ(vol①)の作成・配布。ビューポイント探し景観バスツアーの実施、フォトコンテストの実施(~2月)、シーニックデッキを5箇所に設置、知床ウトロ沿道の花の植栽、美幌バイパス開通記念フォーラムに協賛

知床以外にもビューポイントは盛りだくさん 知床 季風クラブのシーニックデッキ
VP探し景観バスツアーの様子 シーニックデッキ

7月:
先住民族エコツーリズムシンポジュウムに協賛。きよさと国際花サミットに協賛、写真撮影バスツアーの実施。

国際花サミットの様子 知床での先住民ツアー
国際花サミットの様子 先住民族エコツアー

8月:
しゃりR244沿道の清掃活動 、小清水原生花園のネナシカズラの除去作業に協力

原生花園 小清水町 原生花園 小清水町
除去作業に集まった人々 除去作業中

9月:
東オホーツクシーニックバイウエイ・マップ(vol②)の作成・配布

10月:
オホーツクホーストレッキングin網走2005秋の実施 。写真撮影バスツアーの実施、秋のビューポイント探しツアーの実施、世界自然遺産知床へのスローな旅モニターツアーの実施

オホーツクを乗馬で オホーツクをサイクリングで
スローな旅「最初は馬」 スローな旅「次は自転車」

2月:
東オホーツクシーニックバイウエイ・マップ(vol③)の作成・配布 。オリジナル企画「大雪原をひとりじめ」を実施、オリジナルツアー「神の子池カンジキトレッキングツアー」の実施

大雪原でふたりきり 神の子池を歩く
大雪原をひとりじめ 神の子池かんじきツアー

会員を48団体に拡充し2年目の活動開始

5月に「1周年記念シンポジュウム」を開催後、前年度事業に加え新規事業として「ガイド育成事業」や、網走呼人の水芭蕉群落地の「風倒木除去作業」、外国人旅行者へのホスピタリティ向上のための「コミュニケーションボード」の作成、「東オホーツクシーニックバイウエイ・マップ(vol④)」の作成・配布などを実施する。